煩悩パズル 4話 ネタバレ【好きなのは立獅だけだから】

こんにちは!mochaです♫

 
今日は 煩悩パズル 4話 を読んだネタバレ感想を書いていきますね(*^^*)
 
 
コミック「煩悩パズル 」 4話はリンク先のサイトで無料立ち読みが出来ます♬ 会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!
 
 
 
※「煩悩」で検索をするとすぐに出てきます(*^^*)
 
 
 
土曜日の朝からラブラブいちゃいちゃな立獅と紬。
 
 
 
朝起きて窓をあけたら、立獅が朝のトレーニング中だった。
 
 
 
日を追う毎に遠慮がなくなってくるねって紬がいうと、基本的人間関係ってそういうもんだろとクールな立獅。
 
 
 
だから・・・
 
 
 
 
 
「もしあいつとよりを戻したいって言うなら、俺は黙って背中を押すのみだ」
 
 
 
その言葉をきいて、寂しく思う紬。そんな言葉を聞きたいわけじゃないのに・・・。
 
 
 
立獅も強がりもいいけど、女心わかってない!!!!もー!
 
 
 
その晩、龍弥から紬の家に電話がなる。風邪でしんどいから救助にきてくれと。
 
 
 
 
 
「真っ先に思い浮かんだのが紬の顔だった
 
 
 
 
 
そう言われたらなんともいえないですよね〜(;・∀・) 
 
 
 
ちょっとだけ、龍弥にきゅんとしてしまった・・・不覚っ!!
 
 
  
玄関でねぎみそ汁(笑)を飲みながら話しをし、救援物資を渡して帰ろうとしたところ、龍弥の彼女と遭遇してしまう!!
 
 
 
またもや複雑…。
 
 
 
 帰り道には、立獅とその友達とも遭遇し、龍弥の看病をしにいってしまったことを話す紬。罪悪感でいっぱいですね〜〜。。
 
 
 
もう…私を捨ててください
 
 
 
 
 
と、紬さん。でも立獅はよりを戻したいんじゃないなら、一緒にいればいいと言う。もぅ、かっこよい!すてき!だいすき!!!!!(≧∇≦) 
 
 
 
 
「悪いと思ってんなら、一晩中俺の側にいろよ」
 
 
 
 
さてどうする、紬さん♡
 
 
 
 
次が楽しみ楽しみ〜〜〜〜\(^o^)/ 
 
 
 
 
電子コミックはスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来て、一度買ったコミックは使用する端末で、いつ、どこでも、読み返すことが出来るので便利です♡

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイント!本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます(^_^)/

電子コミックは使ったことがない!という人は一度試してみてはどうでしょう?

 
 
コミック「煩悩パズル」 4話はリンク先のサイトで無料立ち読みが出来ます♬ 会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ〜☆
 
 
 
※「煩悩」で検索をするとすぐに出てきます(*^^*)
 
 
 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

煩悩パズル 5話 ネタバレ【私にはもう立獅しかいない】

2017.08.09