花嫁に配属されました 5話ネタバレ♪【愛妻弁当と垣間見える本音】

こんにちは!mochaです(*^^*)

 

花嫁に配属されました 5話 を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

 

 

花嫁に配属されました5話を読んだネタバレ

 

 

 

コミック『花嫁に配属されました』は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

「 花嫁に配属 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

雷の夜に、こんなに穏やかに眠れたのは初めてだった鈴花。

 

 

 

今日は何故か社長室で、鈴花のお弁当を、社長の膝の上に乗せられたまま食べさせていました(笑)

 

 

 

何故かいきなり「お前の作った弁当食いたい」と言いはじめて、嬉しくて作ってきた鈴花でしたが、、、、

 

 

 

「少し味が濃いな、めんつゆつかったろ」などなどと、社長のお弁当に対する評価のオンパレード(笑)

 

 

 

愛妻弁当の審査をしているといいますが、社長が考えていることがよくわからない鈴花(,,゚Д゚)

 

 

 

多分、お弁当作ってと素直に言えなかったのかな〜と私は思っちゃいますが・・・なにせツンデレですし!(*´艸`*)

 

 

 

お腹がぐ〜となる鈴香に卵焼きを食べさせますが、卵焼きはまぁまぁ悪くないなといいながら、キスをします。

 

 

 

「なっ、、、何考えて、、、ここ会社じゃないですかっ」と逃げようとする鈴花をソファに押し倒しちゃいます♡

 

 

 

「俺の城で何するかは、俺がきめる」と、今度はドSの顔がひょっこり(≧∇≦)

 

 

 

ネクタイで鈴花の両手をしばり、服を脱がし始めます…(*ノェノ)キャー

 

 

 

「お前の肌白くてキレイだな。本当に誰にもさわらせてないのか?」と言葉責めまで・・・!!

 

 

 

「あ・・・社長…。や、やだ・・・ぁ・・・」抵抗するすべもなく、胸を露わにされいじられて感じてしまう鈴花。

 

 

 

「それに結構エロい身体してるよな・・・」と言いながら鈴香をみると、泣きながら「社長なんて…キライ」と訴えます。

 

 

 

鈴花はちゃんと社長と向き合いたいのだと思っていたら、ネクタイを外して抱き寄せてくれて…。

 

 

 

「なんか、お前の困った顔とか泣き顔が苦手な理由わかった気がする。ぐらつくんだよ、心のどっかが」とはじめて本音をいってくれました、

 

 

 

「それって・・・?」と鈴花が疑問をなげかけようとすると再びソファーに押し倒され、、、

 

 

 

電話がなるのも無視して今はふたりお互いのぬくもりを確かめ合います。

 

 

 

「もっとお前を味わわせろよ」社長はそう言いながら優しくキスを重ね、鈴香は…

 

 

 

「口に出したらゲームが終わるから言わないけれど・・・」と自分の気持ちを秘めたまま受け入れます。

 

 

 

素直になりきれない2人の今後はどうなっていくのでしょうか?(*^^*)

 
 
 
コミック『花嫁に配属されました』無料立ち読みが出来ます!!

 

 

会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

「 花嫁に配属 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

『花嫁に配属されました』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

花嫁に配属されました は無料立ち読みが出来ます!!

 

 

 

「 花嫁に配属 」で検索をするとすぐに出てきます。