花嫁に配属されました 3話ネタバレ♪【シーソーゲームのようなふたり。】

こんにちは!mochaです(*^^*)

 

花嫁に配属されました 3話 を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

 

 

花嫁に配属されました3話を読んだネタバレ

 

 

 

コミック『花嫁に配属されました』は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

「 花嫁に配属 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

 

「鈴花・・・かわいいよ」社長にそう言ってもらっている夢を見ていたと思ったら、夢と現実の狭間にいたみたいです(笑)

 

 

 

「・・・前から思ってたけど、お前って頭より胸に栄養いってんだな」と夜這いをされているところでした(>ω<)

 

 

 

またいつ執事が来るかわからないからと、自分と同じ部屋で寝るようにいわれますが、命令されるがままだと嫌な鈴花。

 

 

 

冷房をつけられっぱなしで、布団のない部屋で一晩粘って頑張ります(;・∀・)

 

 

 

変な所でめっちゃ頑固!(笑)

 

 

 

翌日は喉を痛めて風邪をひいたような感じになっていましたが、社長は心配するどころか、アホ扱いします。

 

 

 

会社で悶々としていると、社長室の秘書さんに社長が二日酔いだからクスリを買ってきてもらいたいとお願いをします。

 

 

 

今朝も少し体調悪そうだったから心配しますが、、、、

 

 

 

家に帰ると鈴花は本格的に風邪をひいて熱があがり、玄関先で倒れてしまいます。

 

 

 

床が冷たくて気持ちいいー…って思っていると、次目が覚めたら社長がベッドまで運んでくれていました。

 

 

 

社長のベッドに寝かされていると気付いた鈴花は自分の部屋に戻ろうとしますが、くらくらして力が入りません。

 

 

 

社長も心なしか優しい感じ・・・・?

 

 

 

そんな疑問を持っていると、今日二日酔いに聞くとお茶淹れてきた秘書がいたと話しをされます。

 

 

 

ギクッっとする鈴花ですが、最初知らないふりをしますが、言い訳できなくなって…(笑)

 

 

 

社長も「お前のことならすぐわかる。夫婦だしな。」と優しい笑顔を向けてくれるけれど、、、悔しいと思ってしまう鈴花。

 

 

 

多分もう心は好きなんだろうけど、偽装夫婦というのがあって素直になれないんでしょうね♡

 

 

 

でも結局途中で執事がまた乱入してきて、多分社長はそれを見越していて、色々としていたんだと思うと、

 

 

 

「ひどいっ…。社長はまた私のことだましたんですね」と枕を投げつけます。

 

 

 

キスをしたり、優しくしたり、そしてまた突き放して、でも気遣ってみたり。社長の本心は見えないまま…。

 

 

 

「キライ…社長なんて…」と社長のことを想いながらベッドで眠る鈴花なのでした^^

 
 
 
コミック『花嫁に配属されました』無料立ち読みが出来ます!!

 

 

会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

「 花嫁に配属 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

『花嫁に配属されました』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

花嫁に配属されました は無料立ち読みが出来ます!!

 

 

 

「 花嫁に配属 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

花嫁に配属されました 4話ネタバレ♪【本気で好きになったこと、ありますか?】

2017.06.28