サプリ 5話ネタバレ♪【ちょっと肩貸して…】

こんにちは!mochaです(*^^*)

 

サプリ 5話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

 

 

サプリ 5話を読んだネタバレ

 

 

 

コミック『サプリ』は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

「 サプリ 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

 

「恋をしなければ私はいいオンナなんじゃないかと思う」

 

 

 

売れっ子タレントに対して対等の立場で仕事をするミナミの姿をみて、荻原は感心します。

 

 

 

帰りの新幹線の中で、次一緒に食事をしようという話になるが、まだ気持ちの整理が出来ていないミナミ。

 

 

 

帰ったらイシダが声をかけてきて、昨夜は渡辺と飲んでいたと聞きました。

 

 

 

「イシダは柚木さんが好きなんじゃなかったっけ?」と疑問をぶつけるミナミ。

 

 

 

ミナミは、、、わりと鈍感さんですね(;・∀・)

 

 

 

イシダも素直になれきれず、チャンスを逃しますが、その場を見ていた渡辺はイシダをゲットしたいと余計に思います。

 

 

 

「かわいくない」といわれることにコンプレックスを感じているミナミは変わろうと思います。

 

 

 

翌日・・・

 

 

 

超メイクしておしゃれして出社してきたミナミでしたが、「変」とバッサリ切られてメイクをし直しました(笑)

 

 

 

仕事以外は不器用なんですね〜。それがまたいいところなんだけれども。。。

 

 

 

約束の時間前に仕事が終わりそうだったのに、突発でミーティングが入ってしまって時間に間に合いそうになくなってしまいます。

 

 

 

電話で行けないことを伝えている所を、ヒラノさんに目撃されます。

 

 

 

「次の約束とりつけてらっしゃい。」と言ってくれます。

 

 

 

走って追いかけていったミナミは、荻原が帰るところを捕まえられて直に話しをすることができました。

 

 

 

その時、昔同期で入った頃にかわたした会話を荻原は覚えていてくれたことを話してくれます。

 

 

 

「かわいいこと言うなぁって想って・・・」といい雰囲気に_

 

 

 

「前から気になっていたけれど、今はしんどい時期で、付き合ってとは言わないから、今はとりあえず肩を貸して」

 

 

 

そう荻原はいいました。でもそれって都合のいい女にならないのかな?

 

 

 

ミナミには幸せになってもらいたいなーと思うばかりです。

 
 
 
コミック『サプリ』無料立ち読みが出来ます!!

 

 

会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

「 サプリ 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

『サプリ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

サプリは無料立ち読みが出来ます!!

 

 

 

「 サプリ 」で検索をするとすぐに出てきます。