私がモテてどうすんだ 3話ネタバレ♪【ミラクルショットで心もぶち抜き♡】

こんにちは!mochaです(*^^*)

 

私がモテてどうすんだ 3話 を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

 

 

私がモテてどうすんだ 3話を読んだネタバレ

 

 

 

コミック『私がモテてどうすんだ』は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

「 私がモテて 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

 

「…五十嵐、おまえスゲェな…」

 

 

 

この間デートの帰りに、芹沢は御礼にとアニメのぷちきゃらチャームを4人に渡していてそれを使っていた五十嵐くん。

 

 

 

やっぱりまだどこかオタクを受け入れきれていない七島くん。

 

 

 

一方芹沢は、身体が軽くなったことにより元々そんなに悪くなかった運動神経がより動けるようになって愉しんでいる様子。

 

 

 

華麗にバレーをしている姿をみて、女子サッカー部の助っ人を頼まれます。

 

 

 

安易に受諾した芹沢でしたが、マンガで知識は豊富といいつつプレイするのははじめてなので練習することに。

 

 

 

やる気満々の芹沢に男性達はサポートするように言ってくれますが、七島だけ何故かつっかかってきます(´ε` )

 

 

 

芹沢のこと可愛いと思うけれど、オタクという部分が受け止めきれないんでしょうね(笑)

 

 

 

早速練習に参加した芹沢でしたが、痩せて体は動くようになったものの元々インドアだったので筋力と体力はなかったことに気付きます(;・∀・)

 

 

 

サッカーの技術を教えてくれる五十嵐、テーピングをしてくれる四ノ宮、差し入れを持ってきてくれる六見先輩。

 

 

 

いたれりつくせり!!!うらやましい!!!

 

 

 

連日筋肉痛になりながらも部活後自主練を頑張る芹沢でしたが、他の人はそんな芹沢をみて少し不安を感じている様子。

 

 

 

それをみて七島はつい口をだしますが、帰り際に芹沢があり得ない方向にボールを蹴っているのをみて、思わず練習に参加!

 

 

 

なんだかんだいって放っておけないんですね_

 

 

 

全然出来ていない芹沢の姿をみて「辞退したら?」といいますが、一度引き受けた以上放り出したくない!という芹沢の強い表情をみて、蹴り方を指導してくれます^^

 

 

 

このツンデレ感がまたいいですね〜〜〜〜〜(*^^*)

 

 

 

そして試合当日。

 

 

 

自分のける時の癖でボールが真逆にいくことを知っていた芹沢はそれを逆手に、逆向きにゴールをきめます!

 

 

 

ありえないミラクルに再び心打ち抜かれて、七島参戦再び♡

 

 

 

次の争奪戦がどうなるか愉しみです\(^o^)/

 
 
 
コミック『私がモテてどうすんだ』無料立ち読みが出来ます!!

 

 

会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

「 私がモテて 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

『私がモテてどうすんだ』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

私がモテてどうすんだは無料立ち読みが出来ます!!

 

 

 

「 私がモテて 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

私がモテてどうすんだ 4話ネタバレ♪【4人でする試験勉強も楽しいものですね!】

2017.06.22