薔薇の聖痕 5話 ネタバレ♪【薔薇の乙女…それは贄になること】

こんにちは!mochaです(*^^*)

 

薔薇の聖痕 5を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

 

 

薔薇の聖痕 5話を読んだネタバレ

 

 

ラウロが目を覚ました ー …

 

 

緋彩の胸元にあった薔薇の傷から滴った血を与えたら、ラウロが目を覚まして…

 

 

コミック薔薇の聖痕は無料立ち読みが出来ます!!会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

「 薔薇の 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

 

「レディ緋彩。あなたこそ我が主の聖なる乙女。薔薇の乙女に忠誠を。」

 

 

ルカはそういって跪いた。

 

 

一方、緋彩の母と藍璃は、父に言われ、成田空港のホテルに泊まっていた。何かから身を隠すかのように…。

 

 

食事に行こうとしたら、緋彩の母が倒れ、ホテル内の医務室に運ばれるのだが、藍璃は医者に娘と間違われ・・・

 

「お母さんと呼んでもいい?今だけでいいから…」

 

と緋彩母にぽろりといってしまう。

 

 

緋彩も藍璃も、巻き添えをくらって両親からの愛をちゃんと受け取れていないのが悲しいですね。。。

 

 

緋彩は自分の血で目覚めたラウロが一体何者なのか、またルカが言っていた薔薇の乙女とは何なのか、考えれば考えるほどに混乱をしていた。

 

そこにルカが部屋に入ってきたので聞いてみると

 

「薔薇の乙女は僕らの希望。未来を与えてくれる人なんだ。そしてラウロ様の唯一無二の女性。」

 

と教えてくれた。

 

まだ良くわかっていないが、すくなからずともラウロに対して好意的な感情を抱いている緋彩。

 

パウロが苦しんでいると聞いて駆けつけるが、自分の血を飲もうとしないラウロのために何かがしたいと強く思うようになる。

 

自分が苦しんでいても、緋彩のことを第一に考えてくれる。

 

ここから出ていっていいと言ってくれる。

 

そんなラウロのために出来ること、、、それは、、、

 

「あなたが回復するまで、あなたに私をあげる」

 
 
 
続きは本編で♡
 
 
 
 
コミック 薔薇の聖痕無料立ち読みが出来ます!!

 

 

会員登録も不要で、スマホですぐに読めて便利ですよ!

 

 

「 薔薇の 」で検索をするとすぐに出てきます。

 

 

『薔薇の聖痕』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

コミック薔薇の聖痕は無料立ち読みが出来ます!!

 

 

「 薔薇の 」で検索をするとすぐに出てきます。